R Radio For The Rest Of Us.

Informações:

Synopsis

Episodes

  • 16. 「RユーザのためのRStudio実践入門」執筆者に聞く!パイプ演算子との付き合い方ほか

    16. 「RユーザのためのRStudio実践入門」執筆者に聞く!パイプ演算子との付き合い方ほか

    13/10/2019 Duration: 31min

    「RユーザのためのRStudio実践入門」執筆者を囲んで、Rに関する素朴な質問に対して議論しました。 前編: 15. 「宇宙」ができるまで RユーザのためのRStudio[実践]入門… 出版社のページ RユーザのためのRStudio[実践]入門 ―tidyverseによるモダンな分析フローの世界―… サポートページ。正誤表はこちら。 rstudiobook… サンプルコードはこちらから タイムテーブル 執筆の進め方、レビュー 00:21 質問コーナー 02:38 激レア、サイン入り本の行方 22:51 俺たちのtidyverseはこれからだ 24:00 質問コーナーやりとり抜粋 質問: baseではないと綺麗に書けない場合やggplotやdplyrを生理的に受け付けないbaseユーザの方はいると思うのですが、どうすればいいんですかね。— Matsuura Kentaro (@hankagosa) September 17, 2018 kazutan, y__mattu: パイプ演算子の導入はどちらでも。チームで作業する場合は要相談。歩み寄りが必要 yutannihilation: 行列の操作はbase (apply)が便利 パイプのスタートがリテラルだとなんだか気持ち悪いと思ってしまいます。みなさんはどうでしょうか?こういう場合どう書きますでしょうか?x <- 100 %>% rnorm100 %>% seq_len %>% sum— hoxo_m (@hoxo_m) September 17, 2018 kazutan, uribo y__mattu: どちらもあり yutannihilation: 後者の方。 余談。代入演算子は <- (左向き) -> (右向き)? uribo, y__mattu, yutannihilation: <-派 データ処理と ggplot をパイプで繋げるのはありだと思いますが?なしだと思いますか?iris %>%select(Sepal.Length, Petal.Length) %>%ggplot(aes(Sepal.Length, Peta

  • 15. 「宇宙」ができるまで

    15. 「宇宙」ができるまで

    18/02/2019 Duration: 31min

    「RユーザのためのRStudio実践入門」執筆者と語る「宇宙(本)」のできるまで。担当ページの内容、書いている際に思っていたことなどを聞きました。 RユーザのためのRStudio[実践]入門… 出版社のページ RユーザのためのRStudio[実践]入門 ―tidyverseによるモダンな分析フローの世界―… サポートページ。正誤表はこちら。 rstudiobook… サンプルコードはこちらから タイムテーブル 自己紹介 01:07 宇宙(本)の始まり 11:00 1章… 「RStusioを使うならプロジェクト機能を使いましょう」「執筆時点での最新機能は網羅しています」「あとで辞書的に見返せるように」 by y__mattu 15:15 2章… 「どのパッケージで何ができるのかを意識した」 by y__mattu 17:47 3章… 「死ぬ前に書き残しておこう」「(vignettes) 読めよ」「変わらないものを書こうと思った」 by yutannihilation 21:00 4章… 「エスカレータ式に理解していって、最後のページをめくる時に初心者を脱していられるように」「自分自身の備忘録も兼ねて盛り込んだ」 by kyn02666 26:02 5章… 「できるだけコンパクトに。新しいことよりも要約することを意識した」「書き足りないので薄い本を…」 by kazutan 27:30 関連リンク Rで欲しい県について国勢調査 小地域 Shapefile を全部ダウンロードする 「政府統計の総合窓口(e-Stat)」のリニューアル Tidyverseとは RStudio v1.1 Preview: Terminal RStudio IDE Custom Theme Support RStudioでDarkなテーマを当ててみる 初心者セッション 〜データハンドリング編〜 初心者セッション 1 データ読み込み編 Rによるスクレイピング入門 dplyrのselectとmutateのセマンティクスの違い tidyrのmulti-gatherの未来 Enhancing gather() and spread() by Using “Bundled” data.f

  • 14. 福岡のR事情とかTokyo.R・日本のRコミュニティの昔話とか鈴木さんに感謝とか

    14. 福岡のR事情とかTokyo.R・日本のRコミュニティの昔話とか鈴木さんに感謝とか

    12/09/2018 Duration: 24min

    福岡のR事情とかTokyo.Rの昔話とか ばしょ 福岡のある会社の会議室 関連リンク 意思決定のためのデータ分析勉強会 昔のTokyo.Rはニフティ株式会社さんに大変お世話になりました(一例) StanとRでベイズ統計モデリング(Wonderful R) 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議」

  • 13. Tokyo.R運営メンバーに聞く、Rコミュニティの良いところと今後

    13. Tokyo.R運営メンバーに聞く、Rコミュニティの良いところと今後

    01/09/2018 Duration: 33min

    Tokyo.Rの今後の開催予定やチーム運営の難しさ、関数を書いたのはいつ?ホクソエム?といった内容です。 前編: Episode 12 ばしょ ヒマラヤテーブル http://himalaya-table.info/ 関連リンク パッケージ開発のススメ。関数を書くことでRの世界が広がる y__mattuのパッケージ開発と管理 Rパッケージ作成ハドリー風: devtools, roxygen2, testthatを添えて… \@uriboがパッケージ開発を行うきっかけとなったスライド こわくないRパッケージ開発!2016 Rプログラミングのための第一歩(未完) イマドキなパッケージ作成 これからのTokyo.R, Tsukuba.R, Rラジオ \@TokyoRCommunity… Tokyo.R の広報用アカウント 会話の中で出たこれらのイベントはすでに終了しています。 第69回R勉強会@東京(#TokyoR) 第69回R勉強会@東京まとめ 第69回R勉強会@東京で発表してきた TokyoR 第69回に参加してきたので簡単に感想を書いておく 第70回R勉強会@東京(#TokyoR)… 初心者セッションから統計モデリング、ベイズ統計についての回 [第70回R勉強会@東京まとめ(https://togetter.com/li/1235481) 第70回R勉強会(TokyoR 70)に行ってきました。 Tsukuba.R… コミュニティページができました! Discord… Rラジオの公開収録で使っているサービス。誰でも参加可能です。 ホクソエムとは? ホクソエムとは窓口である 匿名集団的知性・ホクソエム――その傾向と対策 Dead or Hoxo_m… \@kilometerさんとホクソエム HOXO-M Inc. 株式会社ホクソエムのブログ 欲しいものは作る・・それが俺たちホクソエムの誓いだったはず!— hoxo_m (@hoxo_m) November 4, 2015 最近のr-wakalang r-wakalang… 日本語RユーザのSl

  • 12. 学術研究のために使われるRとそのほかの言語の関係

    12. 学術研究のために使われるRとそのほかの言語の関係

    30/08/2018 Duration: 34min

    動物の集団行動から社会性の研究をしているkilometerさんのRの使い方や、学術研究としてのRを使った解析結果の共有等について話しました。 後編: Episode 13 ばしょ ヒマラヤテーブル http://himalaya-table.info/ 関連リンク Tokyo.Rコミュニティあれこれ TokyoRCommunity のメーリングリスト 第68回R勉強会@東京(#TokyoR) 68th Tokyo.R Beginner session1: @kilometer00 さんの初心者セッション用スライド R Radio for the Rest of us.#10… 初心者に教えるのは難しい、という話が出てきます Yokohama.R (横浜R道場): 幻の… Tsukuba.Rの概要について 10分でわかるr言語入門ver2.15 15 1010: バードラドラ初代マスターの初心者セッションスライド #Rラジオ で話題になったRのバージョンですが、#TokyoR の初心者セッションの内容はRv3.4.0 (Mac版)で動作確認しています。でもこの直後にバージョンの壁が大問題になる案件が生じました。— kilometer (@kilometer00) August 31, 2018 kilometerさんと研究 EBImage: Image processing and analysis toolbox for R magick: Advanced Graphics and Image-Processing in R 転職・転居しました: 大学→企業→研究機関 - cucumber flesh kilometerさんのQiitaページ マーモセット… \@kilometer00さんの研究対象のサル ベルベットモンキー… 研究対象でない方。 #Rラジオ にR関係ない話題として出て来たベルベットモンキーの音声研究はこちらです。https://t.co/WewbgkCCAz— kilometer (@kilometer00) August 31, 2018 皆さんのアウトプットを楽しみにしています cucumber flesh… uriboのブログ。旧「まだ厨二病」。収録後、

  • 11. パッケージ開発とオープンソースのメンテナンス

    11. パッケージ開発とオープンソースのメンテナンス

    21/03/2018 Duration: 28min

    前回に引き続き、y__mattuとuriboがggplot2パイプ演算子問題やfelpパッケージをはじめとした最近の話題について喋ります 関連リンク ggplot2 パイプ演算子実装問題 Thanks to a question on https://t.co/fkYCCcgnXm from @dataandme, I did a little write up on why ggplot2 should use the pipe, but unfortunately never will: https://t.co/BD8xpg3f6j #rstats— Hadley Wickham (@hadleywickham) January 29, 2018 ggplot2は+が意味的に正しい! %>%なんていらない!、というのは俺もそんな風に感じる一人だけど、Hadleyのこのことばがすべてだと思う。 https://t.co/Ny3yhuAwNo— Hiroaki Yutani (@yutannihilation) February 25, 2018 Introducing the ‘ggplot2pipes’ package ggplot2pipes パッケージ開発運用・メンテナンスコスト Pandocに依存しているrmarkdownパッケージの.travis R packages: Checking after every commit with Travis Continuous integration for your private R projects with CircleCI r-docker-tutorial @nozmaさんの翻訳 データ分析環境の構築にDockerを利用しよう #017 Dependencies Glue vs stringr::str_interp felp felp: An R package to display source and help of a function simultaneously 関数の中身とヘルプを同時にすぐ見たい(felp me!) (R) felpパッケージとfelp関数の

  • 10. R学生y__mattu(SASもPythonもやるマン)のやっていき

    10. R学生y__mattu(SASもPythonもやるマン)のやっていき

    20/03/2018 Duration: 33min

    R, Python, SASの三言語を使いこなすy_mattuをゲストに迎え、コミュニティ内での初心者向け資料、y__mattuのパッケージ開発話などについて話しました。 関連リンク SAS: Statistical Analysis Software TokyoR Google Groups TokyoRの情報交換はSlackでも行われています。Slackへはこちらのリンクから誰でも参加できます。 参考: Rおじさんの異常な即回答または私は如何にして心配するのを止めてr-wakalangで回答するようになったか r-wakalang へようこそ 松村優哉のホームページ y__mattu過去の発表資料 ★データ解析備忘録★ データフレームの扱い方 初級編 - Tokyo.R #64 初心者セッション y__mattu開発パッケージ MlBayesOpt: Hyper Parameter Tuning for Machine Learning, Using Bayesian Optimization 「機械学習のパラメータをベイズ最適化でチューニング」をRで超簡単に書けるパッケージを作った rjumanpp: R Interface to JUMAN++ R Views- October 2017 New Packages 【募集】次回Tokyo.Rは4/21に開催予定です。ですが、会場がまだ決まってないので、会場提供してくれる方を募集します。「提供してもいいよ」という方は、お手数ですがご連絡頂きますよう、お願い致します。 #tokyor— Tokyo_R (@TokyoRCommunity) March 6, 2018 uriboのやっていき 昨日某所で行なった「R Markdown入門」の資料を公開しました https://t.co/nvD4PT4osn デモはbinderからプレゼンテーションはブラウザからご覧ください! #rstatsj pic.twitter.com/d83qanX1tv— Uryu Shinya (@u_ribo) March 9, 2018 Rラジオの今後 今回からジングルを用意しました! taronさんの「うらら

  • 9. rstudio::conf 2018 振り返りPart2 グローバル進出しよう

    9. rstudio::conf 2018 振り返りPart2 グローバル進出しよう

    20/02/2018 Duration: 24min

    uriboとyutannihilationが振り返るrstudio::conf 2018。Rパッケージ開発状況、RStudio Community、tibble出力問題について話しました。 関連リンク r-lib tibbleやりすぎ問題 While I like the way the new version of tibble prints everything prettier, this seems mysterious to me: why are only top 3 digits highlighted? #rstats #tidyverse pic.twitter.com/pzSsCtakUS— Hiroaki Yutani (@yutannihilation) December 27, 2017 option to disable new print method color scheme #346 DDTX R仕事なくなったおじさん(?) からのタレコミ Data Day Texas (DDTX) 2018 Wrangling Data Day Texas Slides… 資料まとめ gghighlightブーム Such a

  • 8. RStudioConf:2018 振り返りPart1 ユタニ、ウリュウのお気に入りセッション

    8. RStudioConf:2018 振り返りPart1 ユタニ、ウリュウのお気に入りセッション

    15/02/2018 Duration: 21min

    アメリカで行われたRStudio主催のカンファレンスの振り返りとして、uriboとyutannihilationが情報交換を行いました。 ばしょ @Discord (つくば - とーきょー) 関連リンク rstudio::conf 2018 All things R & RStudio Tidyverse Twitter#RStudioConf RStudio公式の資料まとめリポジトリ rstudio::conf 2018 summary #rstudioconf - I shot a few pix when we were in San Diego so I put them on a shared Goog Pix album. Take what you want, leave some if you have pix to share. Tag friends. https://t.co/1ABqnnvn8f cc @dataandme @topepos @jaredlander @robinson_es @hugobowne @rstudio @hadleywickham— JD Long (@CMastication) February 11, 2018 Highlight of #rstudioconf. Being an official mic thrower. #blessed pic.twitter.com/ZetI3to5Bq— Tanya Cashorali (@tanyacash21) February 4, 2018 This was a nice installation. pic.twitter.com/T9SSttTHCh— Romain François (@romain_francois) February 1, 2018

  • 7. Expanding the world from R

    7. Expanding the world from R

    17/12/2017 Duration: 01h15min

    シリコンバレーのスタートアップ、exploratoryのCEO、KanAugustさんと一緒にuriboが、Rユーザの楽しみを共有したい、米国でのデータサイエンス事情、R人気、企業やアカデミアでのプログラミング教育、Rパッケージでクリエイティビティを高める、limeやedarfといったデータサイエンスの手法を身近にしていくためのパッケージといった内容を話します。 ばしょ Tsukuba, Japan - California, US 告知 人気のExploratory主催、データサイエンス・ブートキャンプが2018年1月に渋谷で開催されます。 今回のゲストの @KanAugust さんからRラジオをお聴きの皆さんへディスカウントのプレゼントをいただきました! Exploratoryのウェブサイトのチャットフォームよりディスカウントのキャンペーンを適用いただけるようです。 https://exploratory.io キーワードは「third wave」「第3の波」です。みなさんぜひ! 関連リンク Exploratory オッケー、ぜひやりましょう。呼んでいただければ、SFからいつでも参加します!— Kan Nishida (@KanAugust) January 23, 2017 @pmarca Marc Andreessen マーク・アンドリーセン Spark Andreessen Horowitz – Software Is Eating the World Why Software Is Eating The World Courseraの機械学習プログラム @AndrewYNg Andrew Ng Roger D. Peng パイプ論争 My aversion to pipes The Incredible Growth of Python @drob (David Robinson) 第3の波 AirbnbのデータサイエンティストはなぜRが好きなのか? データサイエンスのすゝめ — シリコンバレーに全てを飲み込まれる前に Exploratory ブログ Explor

  • 6. Rコミュニティ四方山話

    6. Rコミュニティ四方山話

    24/11/2017 Duration: 38min

    Tokyo.R運営メンバでTokyoR Barに集まり、最近のRとRコミュニティについてお喋りしました。 ばしょ TokyoR bar & caffe @六本木 → ソファー席に座ったら少しマイクが遠くてBGMが大きくなっちゃいましたm(_ _ )m 関連リンク ####Rコミュニティ色々 第65回 TokyoR → Tokyo.R公式ツイッター @TokyoRCommunitiy 【LT募集】12/16(土)に開催予定の #TokyoR にて、LTして頂ける方を募集します。本アカウントにご連絡頂きますよう、お願い致します。— Tokyo_R (@TokyoRCommunity) 2017年11月21日 「データ解析環境Rの整備と利用」 統計数理研究所 共同研究集会 Japan.R Hijiyama.R the final!! yutannihilationさんのブログ: Technically, technophobic. Uriboさんのブログ: まだ厨二病 松村くんのブログ:データ解析備忘録 六本木で働くデータサイエンティストのブログ ####グループ内チャットツール r-wakalangへようこそ、Uriboさんのslackチャネル紹介記事 “How Scientists Use Slack”, Nature 2016, Perkel Chatwork、日本語なんですね。 ####他の言語のコミュニティ SASユーザー総会 PYCON ####Tokyo.Rに来てから使うようになりました(約2名) dplyr ggplot 若者の base 関数離れ— h(o x o_)m<

  • 5. 問題解決のための一つの選択肢としてのStanやR

    5. 問題解決のための一つの選択肢としてのStanやR

    23/11/2017 Duration: 38min

    uriboが松浦健太郎さんの書籍(アヒル本)執筆話や統計モデリング、ggplot2による可視化のコツを聞いてみました。 ばしょ つくばイキリ空間(uriboの家) 関連リンク アヒル本こと、StanとRでベイズ統計モデリング 『StanとRでベイズ統計モデリング』 サポートページ Stan 秋の課題図書

  • 4. Youは何しにPyhtonへ?

    4. Youは何しにPyhtonへ?

    06/11/2017 Duration: 17min

    _stakayaが、piroyoungが何故Pythonへと傾倒していったのか、その謎に迫ります ばしょ ルノアール神田南口店 関連リンク TensorFlow logsumexp(log sum exponential)とは Google Cloud Platform(GCP)でのPython 15分でざっくり分かるScala入門 DockerでPythonの実行環境を作ったメモ Apache Kudu(ラジオ中に後で調べる言ってたのはこれでした) pandas Stan DAU CLOUD PUB/SUB Kubernetes scikit-stan pandas-ml

  • 3. ぞうさんのRとの付き合いかた

    3. ぞうさんのRとの付き合いかた

    04/11/2017 Duration: 01h07min

    uriboとkazutanの2人で、ぞうさん通信、rmarkdownに対するこだわり、仕事の中でのRとの付き合いについて話しました。 関連リンク R 2.8.0 is released R Release History 1997-2013 ぞうさん通信 ぞうさん通信のような立派なキュレーションがないとすべての情報を補足できないもんでして。。。— 正しい習慣のNagi Teramo (@teramonagi) July 14, 2016 お、次はぞうさん。#犬4匹本 裏話とかあれば、聞けたら面白いかも僕はぞうさん通信をよく知らないんですよね、そういえば。— niszetr (@niszet0) October 30, 2017 RWeekly R勉強会@広島(#HijiyamaR) HiRoshima.R Bayesian Cognitive Modeling: A Practical Course(赤い本) 魁!!広島ベイズ塾 R勉強会@比治山大(広島) The Final #HijiyamaR メモ:Rのariパッケージ(Amazon Pollyを介して文字を読み上げ、Rmdから動画を作れる)にはPhantomJSffmpegが必要。前者はwebshot::install_phantomjsでインストール。後者はMacならhomebrewでインストールできる。— Yuya MATSUMURA (@y__mattu) October 30, 2017 #おしえてぞうさん #おねがいぞうさん ベイズ統計モデリング―R,JAGS,Stanによるチュートリアル ベイズ統計モデリング #犬4匹本 あ、そうでした、弊社ブースにて『ベイズ統計モデリング』https://t.co/Ndzk2HmixO をお買い求めいただきましたお客さまに、先着でオリジナル「マグカップ」をプレゼントしています。重ねましてよろしくお願いいたします!♪ (*'▽') pic.twitter.com/mYpapsU8NH— 共立出版アリがと蟻 (@1738310) September 5, 20

  • 2. 石田基広徳島大学教授との対談

    2. 石田基広徳島大学教授との対談

    27/10/2017 Duration: 49min

    _stakayaとDAISUKEICHIKAWAの2人で、徳島まで行き、石田基広徳島大学教授とR言語関係の話をしてきました。 ばしょ 富田町 東條 関連リンク RMeCab Rの基礎とプログラミング技法 Wonderful R Useful R とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)―データ分析のはじめかた― とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)2―因子分析大作戦― レンクン本(#パンダ本) feather

  • 1. R3はRユーザとRの話題をするための場です

    1. R3はRユーザとRの話題をするための場です

    10/10/2017 Duration: 38min

    uriboとyutannihilationの2人で、Rパッケージ開発、このラジオの行方、purrrパッケージなどについて話しました。 ばしょ TokyoR BAR & CAFE http://tokyor.bar 関連リンク Rの話をしよう(深く、緩く、熱く) - まだ厨二病… Rラジオの所信表明 ユタニさんブログ… 要チェックブログ Rweekly… R界隈の情報まとめ ぞうさん通信… kazutanさんが発行されていたR関連記事のメモ集 ThankYouStarsで感謝の気持ちをスターで伝えよう… ksmzn (koshi)さんの開発したパッケージの紹介 Rから国土数値情報ダウンロードサービスWeb APIを使うパッケージkokudosuuchiのsf対応 - Technically, technophobic. Libraries… 登録しておいたパッケージの更新があると通知してくれるやつ Japan.R 2017 Rのariパッケージ https://t.co/ud6U3UqYJT を利用して,Rmdから日本語での音声読み上げを組み込んだmp4を自動で生成してみた。その出力物をyoutubeにUp。こんな感じになります https://t.co/AZiHH3C9oa— kazutan v3.4.2 (@kazutan) September 26, 2017 RWeeklyの機械的なfeed このglueパッケージって,だれか紹介したりした? https://t.co/jZE9aE0DkQ— kazutan v3.4.2 (@kazutan) October 2, 2017 PEP 498 - Literal String Interpolation rice r-lib metacranおじさん R-Ladies ホテルR https://t.co/eiSNtkErPe pic.twitter.com/km1wDakvvy— こもりまさし(こもりん) (@masashikomori) October 4, 2017 話題となったパッケージ gghighlight データ系列が多すぎるとき、いい感じに一部をハイライトするため